検索
  • bunshiyakka

当研究室の 論文が熊本大学Top10研究者2018のImpact Factor 部門で4位を獲得しました。

当研究室の論文が熊本大学Top10研究者2018のImpact Factor 部門で4位を獲得しました。


Catalytic Enantioselective Aldol Reactions of Unprotected Carboxylic Acids under Phosphine Oxide Catalysis.

Kotani, S.; Yoshiwara, Y.; Ogasawara, M.; Sugiura, M.; Nakajima, M. Angew. Chem. Int. Ed. 2018, 57, 15877-15881.


36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

©2020 by 分子薬化学研究室。Wix.com で作成されました。